高校留学の勧めについて

  • 高校留学なら短期間でお試しの留学がしやすい

    • 高校留学は、海外の現地の高校に留学することであり、大学留学に比べて気軽にチャレンジできる点が魅力的です。

      東京新聞に関する情報をすばやく探せます。

      お互いにまだ高校生だから自然に接することができて、これからの進学や就職において大きな刺激があります。

      インターネットやテレビで海外のニュース番組を見るのと、実際に現地に行ってみて、短期間でも滞在してみるのでは全く違うのです。
      まだ未成年で行う高校留学では、基本的に保護者の同意を得なければならず、さらに日本の中学を卒業していることも条件になります。


      しかし、最短1学期での短期留学が可能なため、高校留学を体験してから自分の進路を決める方もいます。



      まだ語学力に自信がない学生が多い関係から、現地での英語などの語学力の養成講座とセットになっているプランも選べるのが特徴です。

      個人で直接通いたい高校に問い合わせをするのも1つの方法ですが、原則的に仲介業者に依頼してセッティングしてもらう形式になります。

      すでに色々な海外の高校にネットワークがある仲介業者を通せば、それだけスムーズに高校留学を実現することが可能です。


      海外の学校へ手続きをするには、入学願書だけではなく、現地の言語で書かれた成績証明書や、語学力の客観的な証明、さらに人柄が良くて共同生活に向いているなどの推薦文も求められるので、やはりプロの力を借りた方がスピーディーになります。

      カナダやオーストラリアといった、日本人に人気が高い留学先ほど、仲介業者を通して手続きすることを前提とした流れになっています。